にっき

メイゲツタカハシの日常

タカハシとハフマンの雑談ログvol.3

 

 

なぜか毎週木曜日に公開されるタカハシとその友人たちとのどうしようもないチャットのログ。今回は中学校入学時よりタカハシを 肯定し続けている奇特な感性の持ち主であるハフマンとの45分間のチャットログです。


 

 

 登場人物

 

  f:id:srn_gn:20200520200202p:plain

       タカハシ(23)

  フリーター。映画を撮ったりもする。

 

 

   f:id:srn_gn:20200520195806p:plain  

       ハフマン(23)

    大学院生。デザインの勉強をしている。

 

 

 

チャット本編

 

 

f:id:srn_gn:20200520200202p:plain  こんばんは

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  改まった感じだ

f:id:srn_gn:20200520200202p:plain  ちょっと緊張しちゃう
  手汗かいてるもん

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  なんか公開前提だと
  ちょっとした緊張感あるよね

f:id:srn_gn:20200520200202p:plain  そうそう
  インスタライブの文字バージョン
  っておもってる

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  インスタライブ、何やるのが正解なのか
  わからない

f:id:srn_gn:20200520200202p:plain  みんな実験的だよね

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  やったことないんだけどね

f:id:srn_gn:20200520200202p:plain  私もまだ無い

  あるわ

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  あるんや

f:id:srn_gn:20200520200202p:plain  ピアノ弾き語りの練習してて、
  見せたくなちゃったんだよね

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  あーそういうのあればいいよね
  わたしひたすら喋るしかないから…

f:id:srn_gn:20200520200202p:plain  人の会話垣間見ることがエンタメに
  なってるの、最初は違和感あったけど、
  メインストリームになりつつあるよね

       タカハシのおしゃべり聞きたいよ

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  タカハシかなり本番に弱いから
  そんな饒舌に喋れないと思うけど

f:id:srn_gn:20200520200202p:plain  可愛いかよ

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  かわいいのかもしれない

続きを読む

シムラとタカハシの雑談ログvol.3

 

 

 

 

不遇の高校生活を送り、モテないマインドを引きずったまま大人になりかけている2人が公開前提で行った雑談ログです。

 

 

 登場人物

 

 f:id:srn_gn:20200506155251p:plain

     タカハシ(23)

フリーター。映画を撮ったりもする。

      モテない。

 

 

   f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  

       シムラ(22)

大学院生。音を録ったり写真を撮ったりする。

         モテない。 

 

 

チャット本編

 

 

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  面白いこと言うぞーっ

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  気合入ってるね

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  みんな見るし
  面白い人間と思われたい

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  そんな見ない

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  冷やしポテチ食べてる

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  冷やすとだいたいのものはうまくなる

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  フルーチェとかな

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  フルーチェ10年以上食べてない
  冗談抜きで

       いや、なんか夏だね

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  半袖、もう
  「半袖、もう」って曲名ありそう

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  バイトから帰ってきて
  ソッコーパンツ一丁で酒飲む時期

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  さわやかさしかない
  服着るタイミングなさそう

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  酒がなくなって買いに行く時
  家の近くに酒を売ってる自販機が欲しい

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  田舎によくあるやつ

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  あとサービスエリアにあるニチレイの自販機

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  焼きおにぎりのやつな

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  そう

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  日清カップヌードルの自販機あったわ

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  サービスエリアに?

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  そう

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  お湯どうすんの?

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  お湯出る
  箸もついてる

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  汁捨てれないじゃん

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  汁…?
  飲めば良いのでは?

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  デブの発想

f:id:srn_gn:20200514172527p:plain  ごめん

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  まあわたしも飲むけど

 

 

続きを読む

カネコとタカハシの雑談ログvol.1

 

大学時代苦楽を共にした女たちがふと思いついて始めた「公開前提とはいえ本当に中身のない会話」のログです。心してお読みください。

 

 

 登場人物

 f:id:srn_gn:20200506155251p:plain

     タカハシ(23)

フリーター。映画を撮ったりもする。

 

  f:id:srn_gn:20200506170855p:plain

       カネコ(23)

新社会人。コンサバティブな母親に育てられる。 

 

 

 

 

 1時間チャットスタート

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain   おふ? おふ

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  ごめんごめん。はじめよう

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  へい

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  穴あきお玉を買おうと思ってる

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  どうぞお買いになって

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  でも果たして必要なのかが分からなくて

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  あれって何に使うの?

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  鍋で豆腐すくう時?

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  白玉作る時とかか

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  白玉つくんねえ

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  あーたしかに

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  そういえばいま小麦粉がどこにも売ってないらしい

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  やば
  母、食材買いだめしてるから小麦粉も多分大量にあるよ

 

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  家にいるからってなにかをベイクしようとするその気力がやばい
  多分みんなわたしより長生きするんだろうな

 

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  あたしのベイク見る?

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  あ、見る

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  ベイクではないけど

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  ゼリー?

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain   f:id:srn_gn:20200506175108j:plain

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  なんかよくわからない虫の幼虫に見えなくもない

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  芋園。中国オタだから

  間違えたヲタ

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  インターネットに寄せなくていいから

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  まあまんまと失敗したよね

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  失敗なの?

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  芋をこねくり回して結果芋をつくりましたって感じ

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  芋じゃん

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  モチモチするはずなのにパサパサホクホクよ
  インスタに載せるのも自粛した

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  焼く前のスイートポテトみたいになったってこと?

 

f:id:srn_gn:20200506170855p:plain  いや、なんていうんだろうな、、
  スイートポテトより全然美味しくない

        戦前の芋って感じ

 

f:id:srn_gn:20200506155251p:plain  戦前の芋を知らないけど

 

 

続きを読む

1月3日

 

 

7時2分に覚醒。しばらくうだうだしてから朝風呂に入った。最近ぬか袋を風呂に入れて浴槽に浸かるのが習慣化している。新しい服が欲しいなとか思いながらネットサーフィンをしていたものの、お金がないので(あるけど貯金しなければいけない)ネットサーフィン無駄だと感じて思考実験のウィキペディアを読んでいると、若干のぼせてしまった。そのままの状態で超簡素に化粧をして、パジャマのスウェットのままバイトに向かった。のぼせていてまともに服を選ぶ気力がなかったのだ。

 

バイトは昨日ほどではなかったものの、そこそこ忙しかった。でも、仲のいい子がいたのでそんなに辛くはなかった。昨日は2ヶ月ぶりの出勤だったのだけど人間関係が色々と変わっていて驚いた。飲食店のバイトは人間交差点だと思う。みんなキレるしわめくし泣き言を言うし、広いようで結局狭い。そしてやってくる別れは、全てがおそろしいほどにあっけない。人と深く関わろうとしないくせに人が離れていくのに悲しんだり嫉妬したりするのはやめようと思う。今年の目標にしたい。あと「不倫は絶対にしない」も相変わらずの目標である。慰謝料が払えないから。

バイトの休憩中、仲良しの子が「この駅伝の人めっちゃかっこよくない?」と言っていた。緑のユニフォームだったので「青学?」と訊くとどうやらそうらしい。(スポーツができる人はみんな無条件にすごいと思うし、駅伝も好きなのだけどなんとなく)青学は嫌いだ、と言うとあんまり話したことのない女の子が「わかる〜〜」とめちゃくちゃ共感してくれて、一気にその子のことを好きになってしまった。でも好きになったからと言って、別に仲良くなったりはしない。

ヘテロの女が同性と仲良くなるのは、異性と仲良くなるのより圧倒的に難しいと思う。男の子との間には「セックス」とかいう最終兵器が残されているので距離感が測りやすいのだけど(それでも頻繁に失敗する)、女の子との間にはそれがないので、何がゴールなのかわからないし、何が悪手なのかも全くわからない。女の子とサシで飲むと何故かめちゃくちゃセックスを意識してしまって(おそらくそれしか距離の取り方を知らないから)、恥ずかしくなってしまうし、恥ずかしくなっていることにすら恥ずかしくなってしまって恥の悪循環に陥ってしまう。

 

バイトが終わって、今日一緒に作業をした偉い人(なんとなくお笑い芸人の誰かに似ている)にやけに丁寧な挨拶をされてから退勤した。帰りの電車で子供がお父さんにめちゃくちゃ怒られていて、悲しくなってしまった。子供の気持ちが痛いほどよくわかるのだけど、万が一わたしが親になったらあのベビーカーから子供を振り落としたお父さんみたいに(もしくはそれ以上に理不尽で自分の感情を抑えられない親に)なるのだろうなと思うとほんとうに憂鬱である。反出生主義とまではいかないけれどちょっとそのケはあるのかもしれない。

電車を降りて最寄りの駅でコンビニに寄った。夕方にまかないを食べたので、赤ワインと何かで簡単に済ませようと思ってスモークチーズとアイスを買った。あとはハムでも買おう、と思ってコールドミートのコーナーに行くと、成城石井で売っていそうなベーコンがあったので、思わず手に取ってしまった。普通のコンビニにあるとは思えない高級感溢れる出で立ちに興味が湧いて、値札は付いていなかったけれど「まあ500円とかでしょ」と思ってカゴに入れた。結局1150円だった。ワンブロックのベーコンが1150円、一体誰が買うんだ。かわいらしい女性の店員さんが商品のバーコードを読み込んだ瞬間、言葉通り一瞬固まってしまったが「それ、やっぱりいらないです」というのも気が引けて、そのまま買ってしまった。帰り道にあの店員さんがバイト仲間と「ねえねえねえ! 店長が間違えて発注したあの1000円のベーコン、1個売れたよ」「え、マジ?」「レジ通した瞬間若干固まっててマジで笑いそうになったんだけど」という会話をしている妄想を繰り広げながら、どう調理してやろうかと考えた。

 

しかしながら、家に着いてお風呂に入ると疲れが出たのかめちゃくちゃ眠くなってしまって結局晩ご飯もお酒も摂取しないままにうたた寝をしてしまい、今に至る。つまり、1000円のベーコンは今もうちの冷蔵庫の低温室に眠っている。ちなみにわたしの実家ではコールドミート類は低温室で保存する習慣があったのでわたしもそれに倣っているのだが、ほかの家のひとたちは低温室に何を入れているのだろう。参考までにうちの実家の低温室に入っていそうなものは、コールドミート類と、餃子の皮、それからよくわからない袋に入ったなんらかの食材たちである。あそこは何を入れるべきスペースなのか、誰かに教えて欲しい。きっと誰も教えてくれないので明日お風呂に入りながらネットで調べようと思う。

 

 

 

 

おしまい!

 

 

 

11月21日

 

6時24分に覚醒。シャワーを浴びた。あごにニキビができた。昨日化粧を落とさないで寝たせいである。本当にだらしない。

 

そこからパソコンを立ち上げて12時まで休憩をはさみつつ作業をした。途中、コーヒーを飲もうと思ったのにコーヒー豆がなくて悔しい思いをした。家の近くにコーヒー豆を売っている店があるので、買いに行こうかとも思ったが、家でコーヒーを飲むことなんて月に1度ぐらいのものなので、買い置きするのもなあ、という思いと、最近は雑費をすべてラインペイで支払っているので、ラインペイが使えないところで買い物をしたくないなという思いが交差し、断念した。

また、今度書く予定のものについて友人からラインが来ていたので、それに返信をしたりした。有用なアドバイスをもらった。

あと、もう必要がないのに長らく契約しっぱなしだったモバイルWiFiの契約も解除した。違約金9500円ぐらい税別。今月本当にお金がなくてひいひい言っているのに、可哀想な私……とか思ってみたものの、契約更新月にきちんと解約していなかった己の怠惰が招いた手痛い出費であるので同情の余地は全くないと言えるだろう。本当にだらしない。

 

12時過ぎにおととい作ったタイカレーを食べた。いつもと違うペースト(いつもはカルディで売っているやつを使っているが、今回は成城石井で買った瓶のやつ)を使って作ったため、少し不安だったのだけど、いつもとほぼ同じ味(唐辛子を切らしていたのであまり辛くなかったくらい)で、安心した。3日連続タイカレーというのはさすがに食傷である。まあ好きなので全然構わないのだけど、下痢がひどくなる。

 

ご飯を食べ終わって、ふたたび16時頃まで作業をしたり卒制を書いたりしていた。卒制のノルマも作業も終わったので、そこから1時間半ほど昼寝をした。寝ている間はものすごくじわじわと嫌な人間関係の夢を見た。現実世界の人間関係の夢を見るのが一番嫌だ。夢の中では架空の好きな人間とゲラゲラ笑いながら過ごしたい。夢といえばこの前明晰夢を見た。なんらかの映画祭の会場でぼーっとしていると、「はっ!これ夢だ!」と急に気づき、そこから空を飛んで海に潜って大変だった。イケメンといちゃつこう!と思いついてイケメンが出現したのだがそれとほぼ同時ぐらいのタイミングで目が覚めて、非常に悔しかった。明晰夢はもっと努力をして見られるものだと思っていたので、あんなにポッと見てしまってめちゃくちゃ申し訳ない気もするので、イケメンといちゃつけなかったのは己の鍛錬不足であることにしておく。

 

目が覚めると真っ暗で「深夜まで寝てしまったのではないか」と驚いたが、きちんと17時半で安心した。そこからしばらくうだうだしてから起きて、ハロゲンヒーターをつけて、洗い物をして、まいたけと豆腐の味噌汁をつくった。月曜日にスーパーに行ったとき、白菜コーナーに丸一個の白菜と8分の1にカットされた白菜という、微妙なラインの品揃えしかなくて、10分ぐらい迷った末に丸一個のほうを買ったのだが、未だに使い切れない。そのため、白菜の味噌汁にしようかとも思ったのだが、個人的に味噌汁の中に葉物野菜が入っているのがあまり好きではないのと、白菜を切るのがめちゃめちゃめんどくさく感じてしまったのでやめた。また、今朝何気なく冷凍庫にあった豚肉を解凍しておいたのだが、これも使わなかった。明日使おう。何事も無理をしないことが大事である。

 

「シッツ&クリーク」をだらだら見ながら作った味噌汁を食べていると、なんとなく日記でも書く気分になったので今こうして日記を書いている。ほとんど一日中パソコンに向かっているだけだったので、あまり書くこともない。

 

前に日記を書いてからずいぶん間が空いてしまった。書こう書こうと思ってはいたものの、なんだか忙しなく過ぎていく日々をぼーっと過ごしてしまっていた。もう少し有用な日記にしようという思いは常にあるのだが、有用な日記ってもはや日記ではなくなるような気がするのでこのスタイルは貫いていこうと思う。一応有用さもじわじわ出そうとは思うので、最近得た知見を披露したいと思う。まず、ブルーライトカットのメガネは本当に効果があるということ(水素水的なやつだと思っていた)。それから、手の爪にマニキュアを塗るとなんとなく人生が楽しい気がすること。そして朝起きて家を出る準備をしているときにラジオを流しているとその日の天気を把握できるということである。どうか活用してほしい。

 

おしまい!

 

5月18日

 

7時32分に目が覚めた。その後二度寝し8時2分に起床。

だらだらとスマホを見ていると家を出る時間になったので簡単に準備をして家を出た。かろうじて眉毛は書いた。

アルバイト先にいつもより1本早い電車で向かう。道中、くるりのTHE WORLD IS MINEを聞く。今までそんなにきいていなかったが、意外と好きなのかもしれないと思った。以前ナガタにくるりで一番好きなアルバムは何かと問われた際にはTEAM ROCKだと答えたが、TEAM ROCKはいわば初対面の人に嫌われないための回答でしかなかったのかもしれないなどと考えた。

 

アルバイトは1人欠員が出たので忙しかった。アルバイト中にフィルターの事を考えた。最近、人間の本質はその人の肩書きや人種、性別・宗教・見た目などといったものたちをすべて取り払ったところにあるのではないかという考えに取り憑かれている。鉄板で豚肉を焼いたり米を研いだりしながら、どうすればそうしたもの抜きに人間を見られるのかについて考えていた。結論はまだ出ていない。

そんなことを考えていた上に忙しくて休憩が取れなかったのでどっと疲れてしまい、作業効率が著しく下がってしまった。そのせいで年下だが社員の女の子に「なっちゃん大丈夫? なんか疲れてない?」と心配された。なんとか自分の作業を終わらせたり、他の人の作業を手伝ったりしていたらシフトが終わる予定時刻を50分も過ぎていた。申し訳ない気持ちもありつつ退勤。バイト先から最寄り駅まで歩く間もフィルターのことを考えていた。私は偏見にまみれた人間であるにも関わらず、どうしてこんなことを考えているのだろう、等々。最寄り駅にある花屋に寄ってちょっとオシャレ風なひまわりとユーカリを買うと、一気に現実に戻って帰りの電車の中では夕飯のメニューを考えていた。

 

自宅の最寄り駅に着くと、近くにあるスーパーに行ってにんじんとマグロ、しらたきとごまとししゃもと牛肉の切り落としと金麦、そして棒アイスのファミリーパックを買った。棒アイスのファミリーパックには16本アイスが入っているので、1日1本食べると16日で消費する。これを繰り返しているうちに今年も夏が終わるんだろうな、などと考えた。ツイッターに書こうかと思ったが、面白くないのでやめた。このスーパーには生姜が無かった。にんにくは2種類あったしにんにくの芽まで売っていたのに生姜は見つからなかった。にんにく推しなのだろうか。あと、きゅうりを買おうか悩んだが棒状のものばかり買うと欲求不満だと思われるかもしれないと思い断念した。

 

家に帰ってポストを開けるとクレジットカードの請求とアマゾンで頼んだ自虐の詩の上下巻、それから水道修理業者のマグネット、あとはピーチジョンのカタログが来ていた。水道修理業者のマグネットは大事に玄関ドアに貼っておき、ピーチジョンのカタログは読まずに捨てた。今日は何があっても絶対に洗濯をしたかったので家に入るや否や洗濯機を回した。洗濯が終わるまでの時間は自虐の詩の上巻を読んだ。半分ぐらいまで読んだところで洗濯が終わったので干した。最近ユニクロで買った500円ぐらいのカーディガンをずっと着ていることに気づいた。安い女だ。洗濯物を干し終わるとシャワーを浴びた。シャワーを浴びて体を拭いていると、フレンズでモニカが「シャワーカーテンは広げて乾かせ!」と言っていたことを思い出したので広げておいた。そろそろ新しいシャワーカーテンが欲しい。

ハトムギ化粧水を全身に塗りたくってホホバオイルで軽くマッサージをしてから、夕飯の準備に取り掛かった。夕飯のメニューは昨日作ったタイカレーとアボカドとマグロのポキだったのでカレーを温めてポキを作った。先にポキができたのでそれをつまみに金麦を飲みながらゲームオブスローンズを見た。血がドバドバ出るところを見ながら食事をするのは妙な気分だったが、面白いのでつい見てしまう。私の推しはグレイジョイ家のシオンなのだが、割と早いうちに死ぬ気がしている。1話1時間もあるので、食事を終えてからは塩辛をつまみに金麦を飲んだり棒アイスを食べたりしながら見た。このドラマはいつもびっくりするくらい気になるところで終わる。いつもシットコムや1話完結のドラマばかり見ているので、毎回「えー! ここで終わんの!?」と叫んでしまう。そのうちこの続きが気になってしまう終わり方にも慣れるのだろうか。ちなみに今思い出したのだがグッドワイフのS7をまだ見ていない。アリーマイラブも最終シーズンを見終える前にアマゾンプライムでの配信が終わってしまったので中途半端なままだ。

 

それから買ってきたにんじんをぬか床に漬けて、マテ茶を作っているときにブログを書こうと思い立って現在に至る。

今日は特に何もしなかったのでこれから卒業制作の初稿でも書こうかと思っているが、どうなるのかわからない。もしかすると楽天でタオルケットを探すかもしれない。

 

おしまい!

 

 

4月4日

 

3時ごろに一度目が覚めて、猛烈に喉が乾いていたのでお茶を一気飲みした。

ついでに皮膚科で処方された肌荒れに効くビタミン剤も飲んだ。粉薬なのだが、大人なので水に溶かして飲んだ。通はこうやって飲むと薬剤師さんに教わったのだ。嘘だけど。本当は粉薬がどうしても飲めないので「無理なんです」と言った結果、水に溶かして飲むか、「おくすりのめたね」を使用しろと言われたのだ。本当は「おくすりのめたね」を使いたいのだが、それをよしとしてしまうとなにか大切なものを失う気がしたのでやめた。水に溶かすのがたくみんにばれた時かなりバカにされたが、大人なので言いたい奴には言わせておけの精神で堂々と水に溶かした粉薬を飲んでいる。通はこうやって飲むんだから。

 

それから6時頃まで断続的に寝た。何か夢を見た気がする。最近眠りが浅い。春だからなのか。

6時に起きた時、なんだか目が覚めてしまったので昨日の夜書いた短編のプロットをシナリオにした。非常に楽しい。こんなに楽しくていいのか、と思ったが書くのが楽しい時に書いたものは基本的にいいものだと思う。そういえば2年ぐらい前に林芙美子(もしかしたら幸田文かもしれないしどちらでもないかもしれない)の随筆を読んだのだが、順調に書けていると思う時でも実は筆がすべっているだけかもよ、みたいなことが書いてあった気がする。すべっているか否かは今日の私にはわからないので判断は明日バイトから帰宅してパソコンを開いた私にお願いしたい。

 

今日は本来学校に行かなければならなかったのだけど、幸運にも行かずにすんだ。この前体育の履修ガイダンスがあって、体育の先生たちがたくさんいた。去年今年と続けて同じゼミの子も体育を落としていたので同じ授業を受けようと約束した。

 

10時頃、洗濯をした。洗濯物が溜まっているのでそろそろしなければいけないと感じたのだ。自分が着た服を洗うために洗濯をするのはすごくめんどくさい。自分で着て、洗濯機に放り込んで、干して、畳んで、しまって、また着て、とこれを繰り返すことがどうしようもなくバカバカしく思える時がある。洗濯をさぼって綺麗な下着がなくなっても困るのは自分自身でしかないのだ。ノーパンでバイトに行かざるを得なくなっても、自分がわるいのだから仕方がない。ノーパンでバイトに行った結果、まわりの人にノーパンなのがばれないように異様にこそこそと着替えなければならなくなるのも、自分がわるいのだから仕方がない。大人になるとはこういうことなのかもしれない。最近はそんなことしなくなったので、もっと大人になったのかもしれない。

 

洗濯物を干したあと、天気がよかったので窓を開けっ放しにしてみたが、道路の音がうるさすぎて30秒で閉めた。昨日家の近くのコンビニでお茶と食パンと納豆を買ったのだが、その時スーパーのBGMみたいなインストアレンジされたスピッツのチェリーが流れていた。そういえば愛してるの響きだけで強くなれる気なんてしたことないなと思った。割と多数の人から「あなたは本気で人を好きになったことがあるの?」と尋ねられることがあるけれど、そんなことわかるわけがない。逆にあなたはわかるのかと問いたい。まず、どの程度ならその人にとって「本気で人を好き」だと認められるのかがわからない。本気と言ってしまえばそれは本気になるのか、でもそんなものは主観でしかないのだからあてにならないだろう、とも思う。本気で好きも愛もわからないが、その時にそう思ったらそれでいいんじゃないか、そもそも愛も好意も憎しみや敵意と表裏一体なのだ(と思う)から気分でころころ変わったっていいのではないかとも思う。というようなことをつらつらと考えたことを思い出した。

 

それから最寄りのマックにいってご飯を食べた。最近自炊する気にならないのでコンビニご飯やマックばかり食べている。料理は好きだけど一人で料理をして一人で食べるのは非常にめんどくさい。これは洗濯理論と同様。誰かがやってくれるか誰かのためならまだマシなのかもしれない。友達がくる時とかは作るし。あと最近味噌汁はなんとなく作って飲んでいる。

 

それから、映画を見た。『キューティーバニー』という明らかに『キューティーブロンド』を意識した邦題の作品があったので見た。最高だった。あんまり難しいこと考えても仕方がないなと思った。今の私にはそれを消化吸収してアウトプットする能力がないのだから。いつかはできるようになりたいが。

 

それからいろいろな人とラインをしたり、朝書いたシナリオの続きを書いたりして過ごした。プロットを書いてから24時間以内にシナリオの初稿ができたので、嬉しかった。友達に読んでもらうためにPDFにしてラインで送りつけた。

 

風呂に入って寝たいと思いつつも、先ほど書き上げたシナリオを直すかどうか迷いながら日記を書いている。以上。おしまい。ほとんど家から出ずに終わった。