にっき

いろいろ考えます

6月4日

 

5時に起きた。便秘気味なのかお腹が張っていて何度もトイレにアタックしたが、成果がなくて二度寝した。

8時40分に再び起きた。その間、インド人の王子様みたいな人に求婚される夢を見ており、割と真面目に起きたくなかったが、腹部の張りを感じて再びトイレにアタック。アタックの甲斐なく撃沈したので、昨日から見ているnetfilxの「ズンボのジャストデザート」を見ながら昨日作ったグリーンカレーを少し食べた。「ズンボの〜」というのはアドリアーノ・ズンボという天才パティシエが出した課題に答えるスイーツを制限時間内に12人のお菓子作りマニアが作る、という割とよくある形の料理番組である。しかし、毎回課される課題の下位2人には「ズンボ・テスト」という追加課題が出され、そのテストで低い得点を取ってしまった方の人が脱落するのだ。このズンボ・テストの内容が毎回恐ろしく複雑かつ奇抜で、かなり見ものである。もちろんこれにも時間制限があり、なかなか完成させられなかったり、雑な仕上がりになってしまったりするのだ。この追加テストに番組の半分くらいの時間が割かれていて、前半の本テストはむしろおまけだと思って見ている。出演者もパリピ上がりのカリスマ主婦だとか、weezerのボーカルみたいなメガネ青年だとか、レンガ職人など、色んな人間が集っていて楽しいのだ。毎回1人が脱落するのだが、嫌なやつが脱落すると思わずガッツポーズをしてしまうほど入れ込んで見ている。

その後化粧をし、学校に向かった。最初は翻訳の授業だったのだが、毎回毎回先生の日本語訳に疑問が残る。最も、私は意訳しすぎるタチなので、文法や原文に基づいた先生の訳を面白いと思えないのは当然なのかもしれないのだが。

春休みはシムシティをしたりタバコを吸ったりしているとあっという間に過ぎた。

その後、金子と同じアジア映画の授業を受けた。

それから映画音楽の授業を受けていたのだが、あまりに退屈で手足が震え始めたので、途中で抜けてバイト先で使う靴を買うためにに池袋へ行った。

先代のエアフォースは、エアのおかげなのかフォースのおかげなのかクッションが効いていて意外にも快適だったのだが、底に一見してわからないほどの小さな穴が空き、そこから空気が入っているべき場所に水が入り、さらに靴の中に浸透しまくって悲惨なことになっていたので少し前に捨ててしまったのだ。

最初はパルコにあるABCマートで買おうと思ったのだが、ここのところのマイブームであるスケッチャーズの取り扱いが少なかった上に、唯一気に入ったリーボックの靴もサイズがなかったので諦めてサンシャイン通りにある大きい店舗へ行った。池袋は嫌いなのでなるべく歩きたくはないのだが、これ以上普段履きのスニーカーにラー油をこぼすのは御免なので我慢して向かった。

特にスニーカーが好きだというわけではないのだが、ソールが白い黒ボディのスニーカーがどうしても好きになれない。別に自分以外の人が履いていても特に気にはしないのだが、自分のお金で買うのはどうしても嫌だ。バイト先で使う靴なのでデザインを追求する意味は全くないのだが(どうせラー油まみれになるし)、それでも白ソールは許せないのだ。

スニーカーを選びながら、私はゴツいスニーカーと合うような服を持っていないくせにゴツいスニーカーがめちゃくちゃ好きだということに気がついた。ゴツい靴ばかりに目がいくのだ。しかし、今持っているスエードのエアマックスは4月以来履いていないし、インスタポンプフューリーに至ってはほぼ出番がない(色が赤だというのも災いしている)。悲しいことに、手持ちの服とゴツめのスニーカーが見事に調和しないのだ。というか、夏になると基本的にサンダル族と化すのでスニーカー自体必要としていない。にもかかわらず、今日もABCマートでこれ以上のゴツさはないだろうと思えるほどにゴツいトレッキングシューズに目を奪われていたし、ネットサーフィンしていて見つけたスケッチャーズのゴツめのスニーカーの購入を検討しているので、恐らく私はまたゴツいスニーカーを買ってしまうのだろう。もうこれはビョーキといっても過言ではないかもしれない。

結局、スケッチャーズのメンズスニーカー(ソールは黒でややゴツめ)を買った。それから電車に乗ってバイト先に向かった。今日はシフトではなかったのだが、靴を家に持って帰るのがめんどくさくて靴を置くためだけに行ったのだ。どっちの方がめんどくさいかについては深く考えないことにする。バイト先に着くと、昨日ラインで「早く靴を買え」とわざわざご丁寧にリマインドしてくれた社員がいて、靴を買ったと報告すると褒められた。靴を買ったぐらいで褒められるパーソナリティとは如何なものかと思わないことはないが、素直に喜んだ。根が素直なのだ。それから、可愛くて大好きなフリーターの女の子(といっても年上)に「めっちゃ痩せてない?」と言われてかなり嬉しかった。私は自分の体系に自信があるわけでもないわけでもないので、他人から意見されるととても参考になるのだ。

バイト先を出ると、携帯が電池切れになりそうだったのでドコモショップで充電をしつつ、某電気屋ファストファッションストアの複合店で単4電池と制汗剤を買った。

それから恵比寿に向かい、アジア映画の授業で課されたレポートを書くために恵比寿ガーデンシネマで公開されている香港映画を見た。面白いのかどうかは果てしなく疑問だった。というか面白いか面白くないかで言えば面白くはなかった。香港の特定の人々にとってはかなりノスタルジーを掻き立てる作品なんだろうな、とは思ったが、ズンボ風に言うと「要素を盛り込み過ぎているね」という感じだった。そもそも恵比寿は嫌いなのに帰り際にドラマかなんかの撮影をしていて、それも相乗効果となってかなりダークな気持ちになってしまい、フィルマークスにわりと悪意満載なレビューを書いてしまった。悪意を盛り込み過ぎたとはいえ、嘘は書いていないのでよしとしたい。

そこから電車に乗って、最寄り駅に着くとコンビニで牛乳とビール、それからサラダ類を買って帰宅した。

帰宅してからは再びズンボを見た。お腹に余裕があればサラダとタイカレーを食べるつもりだったのだが、甘そうなお菓子を作る番組を見ていると食欲が失せてサラダだけ食べてからダラダラとビールを飲みつつズンボを見続けた。

気がついたら0時半だったので、ズンボを止めてからシャワーを浴びて、ビッグバンセオリー を見ながらブログを書くに至る。

忙しい一日だった。普段のペースだと3日かけてやることを1日で終えてしまったので、今後3日は暇だと信じたい。

 

 

おしまい